ふぇありーどーる「もも」レビュー

 ふぇありーどーる ももは2013年1月にお迎えしたので、執筆日現在6年半以上一緒に過ごしたことになります。当時は「何となく興味を持っったのでお迎えした」位のテンションでしたが、一緒に過ごしてきて今では一番可愛い娘の一人です。

 一番最初にお迎えしたぬいぐるみドールということもありますが、この娘に満足しなければ次は無かったわけで、今では多くのぬいぐるみドールに囲まれていますが、やはりももは特別な存在なのです。

 6年半前には「箱を開封する前から写真を撮る」という習慣も無かったので当時の写真はありませんが、ボディースーツver.の写真があります他のでその写真を掲載します。箱の大きさ、荷姿は全く同じで約110cmの長い箱に気を付けをした様なポーズで入ってきます。

 やはリ当時は逐一撮影するという習慣がありませんので、メーカーの写真ですが全身の姿です。当時人気のあった宇佐羽えあと比べると全体的に細く小さかったのもその時は欠点でしかありませんでしたが、今ではこの大きさも扱いやすい可愛らしい大きさで絶妙な大きさだと思います。

 また顔は写真の通りかなりの小顔です。その為ウィッグは同梱の専用品がピッタリサイズで、市販品を装着するとかなり大きく感じると思います。

 のの、ボディスーツ、えむと後継品が発売になった今もお迎えする人が居て生産を続けるのはやはり「可愛くてスタンダードなポーズが扱いやすいから」という理由もあると思います。私自身ももが大好きなので新たにお迎えした人が現れた時はやはりうれしい気持ちになります。

 ももの身長は実測で約110cm位です。身長110cm位というと「子供」と考えるかもしれませんが、子供体型のドールではありません。写真の様に胸も出ていますし、腰のクビレもあります。身長110cmの子供体型ドールというよりは成人女性の3/5サイズドールという感じだと思って貰った方が分かりやすいかと思います。

 こちらが腰のクビレを写した写真です。なお洋服は100cmサイズがぴったり合いますし、同サイズのエンジェリックドール用衣装なども流用出来ます。

 手はぬいぐるみドール標準のカニパン造型です。足も糸で縫いつけることにより五指を表現しています。シリコンドールなどのリアルドールとは比較にはならないディテールですが、「ぬいぐるみの中で出来るだけのことをやろう!」というぬいぐるみ職人の魂の様なものを感じます。

 しかしフカフカのぬいぐるみ素材が全身に使われているので肌触りは最高です。この触った時のヒヤッとしない感触、適度な柔らかさ、2kg程度の適度の重さが抱きしめて可愛らしさを感じる「ぬいぐるみの最大の長所」だと思います。 

 この様に脱力して座って帰りを待ってくれている姿はとても可愛く感じます。元々ドール撮影が好きでドールをお迎えした経緯がありますので当初は撮影し易い様にケーブルでこの娘の骨格も作ったのですが、切開して装着する段階になって「この脱力した雰囲気こそがこの娘の魅力だよな~」と思い中止した経緯があります。その後ウィッグが重いので首だけは強化していますが、今は全身骨格の予定はありません。

 脱力娘なので、こんなポーズも似合います。

 また脚がお座りにも直立にも対応できるよう斜めに付いていますので「添い寝」も可能です。

 そして余談ですが、「もも」と「のの」は同じ素材で出来ていますので、大きさ違いで姉妹の様にも見えます。「のの」の組んだ手を活用してこの様に「もも」を膝上に抱っこさせることも可能です。

 そして同梱ンされてきた「取り扱い説明書」。内容は注意事項が書かれているだけなので初めての人は「一度目を通しておいた方が良いですよ」という内容ですが、「ももの母から」という設定になっているのがドール者的に嬉しいところです。やはり「物扱いしてほしくない」という気持ちを持っている人が多いところだと思いますが、数多くのラブドールを手掛けてきたエーワンらしい心遣いではないかと思っています。

■ カスタマイズ

 最後にふぇありーどーるシリーズの顔はのっぺらなので顔が欲しいという方も多いと思います。アニメ顔、リアル顔のカスタマイズについて紹介します。ちなみに私の娘は顔を増量して「えあ★ますく」を装着していましたが、今はほぼ同じ大きさでピッタリサイズのエンジェリックドール用マスクを流用する方が手軽だと思います。

 

 まずはリアルフェイスなら「ドールマスク ふぇありーふぇいす」が絶対おすすめです。写真はボディスーツver.に装着したものですが、顔の大きさはは同じですので同じ雰囲気に仕上がります。可愛いく価格も4000円少々とリーズナブルです。装着の注意点はこちらの記事をご覧ください。


ドールマスク ふぇありーふぇいす

 アニメ顔ならエンジェリックドール用が種類も豊富でオススメです。エンジェリックドールと「えむ」はほぼ顔の大きさが同じなので右の写真の様に自然な感じに仕上がります。気に入ったマスクの他に「エンジェリックドール用インナーマスク」が必要になります。

 冒頭にも書きましたが、ももは初めてのぬいぐるみドールですのでこの娘で満足していなければ二人目は無かったわけで私のドール人生を変えたともいえる特別な娘です。写真でリアルドールなどと比較するとディテールの甘さで見劣りしてしまいがちなジャンルですが、触った時のヒヤッとしない感触、適度な柔らかさ、2kg程度の適度の重さという特徴は常に一緒にいるパートナーとしては最高の感触です。

 一緒に過ごして6年半ですが、この娘とはまだまだ一緒にいることになると思います。

ふぇありーどーる もも
ふぇありーどーる もも
(NLS ページ内でA、B、C選べます。条件付送料無料
他の取扱店:FANZA タイプAタイプBタイプC
ホットパワーズ タイプAタイプBタイプC
AmazonタイプAタイプBタイプCなど

 ふぇありーどーる ももはウィッグ違いでA~Cタイプの三種類がラインナップされていますが、本体は変わりません、同一です。

■ 更新履歴

2019年9月12日 写真大幅追加、加筆

2017年10月15日 記事大幅更新

2013年2月16日 公開

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です