信長TOYsからさくらドール「エルフ リリー」をお迎えしました(レビュー)

 本日は昨日お迎えした「さくらドール「エルフ リリー」138㎝」を見ていきたいと思います。いわゆる「幸福人形」系のぬいぐるみドールです。信長TOYsはリアルドールだけでも200種以上取り扱っており、今回お迎えしたさくらドールも12種類取り扱いしているドールを積極的に取り扱いしているショップです。

 既に先人たちのお迎え報告を見て直立ポーズではなく体育座りで箱に入ってくるということは聞いていましたが、改めて箱を見てそう感じるところです。

 身長110センチのたま娘に座って貰いました。大きさの比較になるかと思います。

 気になる品名は「雑貨類」で届きました。

 そしていざ開梱!前情報通り、体育座りでかがむように収納されいました。ヘッドは取り外され、いわゆるM16ボルトでボディに装着します。さぞ窮屈だっただろう!さあ、もう少しで自由になれるぞ!

 ヘッド、ボディ以外にも商品説明にあるコスチュームが多数付属します。ウィッグも写真のボブ以外にもう一つゴールドのものが付いています。他にはオナホ、ローションが付属しますが、ローションがリグレのスティックタイプでしたので、信長TOYsで検品しているのでしょうか?いずれにしても国内で検品している安心感があります。

 それではいよいよ本体を見ていきたいと思います。

 乳首は片側をわざとずらして撮影しましたが、肌色タイツの内側にピンク色の乳首パーツが仕込まれています。定位置に置くとタイツ越しに透ける乳首パーツが自然な良い感じになるのですが、一方挟んであるだけで写真の様にずれてしまいます。

 私の場合写真撮影時には服を着せている訳ですし、薄着の時不用意にずれると不自然になるだけ考え撤去することにしました。

 背中側のファスナーを外しずらして乳首パーツを取り出しました。TPEの乳首パーツをラップで包んだような部品でした。

 五指の造形です。シームレスドールとふぇありーどーるの中間位の造形、フレキシブルマネキンに近い造形です。

 足はこんな感じです。この辺はタイツを履かせたり、靴を履かせたりするので、撮影用途ならこれ位の造形があれば十分ではと思っています。

 ウィッグを被せて服を着せてみました。やや左上を見ていて目線が合っていない写真ですがとりあえず一枚。エルフ耳は普通の人間の耳に換装予定ですが、座ることも立つことも出来、しかも軽量な娘として年内に一度お出掛けをしたいところです。


さくらドール「エルフ リリー」138㎝


「さくらドール」色々(信長TOYs)

おすすめ