TPEヘッド、ぬいぐるみボディのハイブリッドドールとお出掛けしてみたら快適だった件

 TPEヘッドをぬいぐるみボディに取り付けたハイブリッドドール二乃さんとお出掛けしてきました。色々考えていたことが狙い通りになりましたので、こんな組み合わせも楽しめるということで情報共有させていただきます。

 まずはボディをぬいぐるみ化することで、20~25kgあるボディを7kg台にすることが出来ます。車いすやカートが必要な移動がスノボバッグに入れてしまえば肩に下げて持っていける快適さです。

 またエーワンのぬぐるみなら座ったポーズオンリー、フレキシブルマネキンなら立ったポーズオンリーとなってしまいますが、関節のおかげで立ポーズも座りポーズも楽しめます。旅行という非日常を記録するにはこの立ったり、座ったりが出来るのは非常に大きかったです。

 もっとも重量で言えばエーワンのぬいぐるみに比べ重くなりますし、肌の質感やEVO骨格に比べるとポーズの制約もあります。見た目もシリコンやTPEドールの方がより本物に近いです。全てにおいて万能なドールボディは存在しないということの証左なのですが、こんな組み合わせも楽しめるということが今回の旅行で確認できました。

 ヘッドのジョイントがメーカーごとに変わることなくM16で統一されている海外メーカーならではの為せる業とも言えます。今回もまた1泊2日で色々写真も撮影してきましたので、また順次写真を公開していきたいと思います。

 ボディはさくらドールのリリーのものを使用しましたが、好みで他のボディも使用可能です。


さくらドール「エルフ リリー」138㎝


「さくらドール」色々(信長TOYs)


 ヘッドは代理店のYourdollなどでボディ込みでお迎えしても構いませんし、ヘッドだけお迎えする手もあります。

おすすめ