はめドル!!育成中 PINE パインレビュー

 遅くなりましたがエーワンから発売された「はめドル!!育成中 PINE パイン」のレビューをしたいと思います。いわゆる「女豹」ポーズの四つんばい娘ですが、基本的な仕様はシリーズ通して変わっていません。

  パッケージデザインと中身はシリーズの雰囲気を踏襲しています。

 早速膨らませてみました。「女豹」ポーズの四つんばいポーズです。腰のクビレ、突きだしたお尻、脚のライン、ビニールを切り貼りして作ったものとは思えない造型です。膨らませてみると肌色の生地と相まって迫力、存在感を感じます。3000円程度の本体価格のみでこの存在感を味わえるのですからリーズナブルだと思います。

 市販のMサイズのパンツを履かせてみましたが、この様に半ケツになってしまいます。座っているポーズなど脚がL字型に曲がっている場合、実際の人間でもパンツが引っ張られこの様に半ケツ気味になってしまいます。

 そこでエーワンの「むしゅめ用スポブラ」セットに含まれるパンツを履かせるとこの様に綺麗にお尻を包んでくれます。勿論ブラも使用できますのでお迎えしたらお薦めしたい下着です。

  手はナコ以降の標準仕様で五指が表現されたものになっています。また足はエアドール標準タイプの最低限の造形ですが、靴下、靴を履かせたりすることは可能です。特に手はエーワンの「やれるところまでやってやろう!」みたいな熱意を感じるところで個人的に気に入っています。

 肩の背中側です。腕もリアルさの一体型ではなく耐久性を重視した後付式となっています。はめドルシリーズはLOVEBODY譲りのリアルなボディラインを目指しているエアドールですが、耐久性を要するところではリアルさを二の次にして耐久性の維持に重きを置いている印象を受けます。

 横から見た姿。胸などは玩具のドールの様なサッパリした造りです。また膝裏は耐久性を考慮して溶着の補強が加えられている為、少し窪んでいます。こうした箇所にも「見た目<耐久性」の姿勢が見られます。

 高品質プリントで表現された顔。最初パッケージ写真を見た時は「少し間抜けだな~」と思ったのですが、抱っこして顔を寄せてみるとなかなか可愛い顔なのです。お迎えしたら是非抱っこして顔を寄せてみてください、きっと愛着が沸くと思います。

 しかしエイカの様に立ちんぼうなら色々撮影もしやすそうですが、このポーズです。「外で撮るならどんなシチュエーション?」と悩みましたが、自転車に乗せると格好良くなるんではないの?と思ったので早速乗せてみました。

 自転車に乗っている様な感じです。しかしポーズを見て貰うと分かりますが、この娘の脚は膝から下が後ろに曲がっています。自転車のペダリングをするなら膝下もストンと下に落ちていなければなりません。そこで写真の様に膝下をカットして撮影するとそれらしく見えます。

 どうすれば格好良く撮れるかなと色々撮影してみましたが、このカットがエーワンドールのボディラインの素晴らしさをよく表現できているのかなと気に入っている写真です。近くで見ると脚にパーテーションラインがありますが、しなやかな曲線のライン、肉感的な迫力と少し離れてみるとまるで人そのものです。先程も書きましたが、このボディラインをビニールの切り貼りで作ってしまうエーワンは本当に凄いと思うのです。


はめドル!!育成中 PINE パイン(エムズ)
はめドル!!育成中 パイン(NLS)
他の取扱店ホットパワーズ通販大魔王FANZAAmazonなど

・ この娘の写真色々

■ 更新履歴

2019年8月21日 写真大幅追加、加筆

2016年5月8日 公開