Banidollアニメ風ヘッドの目を上下逆にしたら美人になった

 Banidoll(BVBNDOLL工場直売)のアニメ風ヘッドは大方では気に入っていたのですが、正面から撮影した時黒目と周辺のブルーとの境界が目立って少し不自然なところが気になっていました。

 しかし「写真公開時に上半分を焼き込めば良いな」と考えていてあまり機にしていなかったのですが、Amazonのレビューに「上下逆ににたらよい感じになった」旨の記述がありましたので、早速真似してみましたところこの問題が解消できました。

 正面を外してあげるとなかなかの完成度です。日本で放映されている現在のアニメ顔とは少し違う感じですが、これはこれで可愛いと思っています。

 しかし正面から撮ると目の黒目と周辺の青い部分が不自然に二重丸になってしまいます。画像ソフトで青い部分の上半分を焼き込めばある程度この不自然さは解消しますので良いかなと思っていましたが、Amazonのレビューを見て「上下逆にする発想は無かったな」と早速実行してみることにします。

 早速目を外しました。肌のTPEと密着している部分もありますが、異質の物質とは必ず剥がれますので、少し引っ張って剥がれるのを待つように慎重に作業してください。引きちぎってはいけません。お顔に傷をつけては全てがパーです。

 実際目のパーツを見てみると完全な点対称ではないので、同じ雰囲気にはならなさそうですが、なんとか装着できそうです。

 目の裏の突起は除去したほうが都合良さそうだったので、除去しました。

 目を再び上下逆にして装着します。上側に影がある感じで自然な感じに仕上がりました。アニメの絵などを見ても目の上半分が影になって暗くなっているので違和感がなくなりました。目のパーツの向きは形状から察するに工場出荷時の装着が正しいのでしょうけど、目のパーツを作るところで上下逆に作ってしまったのではないでしょうか。

 またを眼力が強くなった感じで、少し気の強そうな雰囲気になりました。デフォルトだと少しおとぼけな、自信なさげな表情に見えましたのでこの辺は好みが分かれるかもしれませんが、美人度は確実にアップしたと思います。

 目線を外してもいい感じです。

 どう撮ってもデフォルトの違和感はありませんのでいちいち画像ソフトで焼き込まなくてよくなりました。Amazonのレビューワーさん、本当にありがとうございました。美人度もアップ、写欲も倍増です。

※ 今回の記事はメーカー想定外の改造になりますので、作業については自己責任でお願い致します。本作業中に失敗してヘッドを壊したり、想像していたような結果にならなくてもキャラドールトランシスは一切の責任を負いません。


Banidoll アニメドール(ヘッドのみ)(Amazon)


Banidoll アニメドール(100cm完全体)(Amazon)

 私はヘッドのみをお迎えして、家にあった146cm用ボディとドッキングしました。しかし初めての方は執筆日現在+6000円位で100cm用ボディが付いてくるモデルもあります。ただ100cmだと少し頭の大きな小さい子のような頭身になると思います。