エンジェリックドール 添い寝ver.用スタンドを作成しました

 折角「エンジェリックドール 添い寝Ver.」の首を先日安定させたので、どうせなら外で撮影してあげたいと一度試作スタンドで撮影をしてみたのですが、それらの検証結果を踏まえスタンドを作成してみました。実践撮影での成果もなかなかで、微風なら倒れることはありませんでした。

 まず構想としてこの娘は首を補強しましたが、体全体に骨格がありません。以前ふぇありーどーる ももに骨格を入れられている方も居ましたが、私的に確実に手術を成功させる自信はありません。

 そこで考えたのが外でガチガチに固めて立たせる方法です。人と異なりエビやカニは中に骨がありませんが、外側が固いので体幹を支えることが出来ます。これと同じ考えです。骨格が無ければ立つまで外からフォローしてあげる訳です。

 結局構造は小さいドール用のU字型の腰掛型と脇から挟むタイプを合体させたものとしました。どちらかだけですとやはり保持に不安が残ります。

青いワイヤー部分は100均のこの製品です。二本入りでしたのでもう一本は半分に折って束ねてホールポケットに押し込みました。これで上半身の振れも抑えられます。U字型の部分はステンレスのアングルを曲げて作ったもので、これも100均で入手しました。

 横から見るとこんな感じです。

 斜め前から。なお台座はクイックシューですが、これはマグネシウム製で結構高価(↓の旧モデル)なものです。うちで余っていたので使っていますが、一般的なもっと安いクイックシューで十分です。「クイックシュー」で色々検索してみてください。


Velbon クイックシューセット

 セルカ棒にクイックシューで連結して完成です。クイックシューですとワンタッチでスタンドが解体できるメリットもあります。


Smatree 自撮り棒 三脚付き 伸縮 防水セルカ棒

 無事立たせることが出来ました。安定性が向上して自身に満ち溢れているような雰囲気ですw。

 少し位斜めにしても倒れません、安定性ということでは格段に向上しました。

 早速実践で外で撮影してみました。微風でしたが、風の中でも倒れることなく無事撮影が終了しました。まだまだ安定性の向上について色々と考えていきたいと思います。


エンジェリックドール 添い寝Ver.(エムズ)
他の取扱店:NLSホットパワーズFANZAAmazonなど