ラブボディ COCO専用 ココの柔肌 レビュー

 透明ボディのエアドールLOVEBODYシリーズを肌色化、肌触りまでも良くしてしまう専用オプション「ラブボディ COCO専用 ココの柔肌」を今日はレビュー致します。LOVEBODY柔肌シリーズとしてはAKI、HINAに次ぐ三作目でエーワンも慣れたものという感じです。

 写真の様にラブボディの見た目をより実感的にパワーアップ出来ますが、布ならではの肌触りの良さが質感もパワーアップします。またCOCOから手の造形が付きましたが、この手の造型にも勿論対応しています。良く伸びる素材がエアドール本体に密着するので、LOVEBODYならではの美しいボディラインは美しいまま保たれます。

  実際着せてみると布を巧みに張り合わせ美しいボディラインにぴったりフィットさせているのが分かります。職人技だな~と感心してしまいますが、LOVEBODY自体がビニールを貼り合わせてこの曲線美を作っているのですから、エーワン的には朝飯前なのかもしれません。

 そして「ふぇありーどーる」シリーズも布を張り合わせてボディラインを作っていますのでこの辺のノウハウが生かされているのかもしれません。また専用設計はボディラインに留まらず写真右の空気口用の穴なども専用設計ならではの位置に配置されています。

 更に開口部は背中側にファスナーが付いていますが、写真の様に閉じたとき目立ちにくいタイプとなっています。肌が触れ合うものだけに、肌触りをスポイルしない様にこうしたところにまで気配りがなされています。

 COCOから簡略化こそされていますが、手の表現も加わりました。勿論手も覆って写真の様な感じになります。本体、柔肌はどちらも親指分離型になっています。簡略化されていますが、手首でカットされている従来モデルと比べ手の表現があるのは良いものです。エアドールならこれ位のディテールのものが付いていれば十分だと思います。

  既に「柔肌シリーズ」も三作目でその完成度や専用設計の良さは今更レビューするまでもない話だと思いますので、実際に柔肌だけでなく、ふぇありーふぇいす、ウィッグも装着して透明ボディのエアドールCOCOを仕上げてみました。

 勿論オプション分の価格はプラスされるわけですが、エアドールでここまで可愛くリアルになります。ふぇありーふぇいすが作るイメージが大きいとは思いますが、本体が肌色であることも重要な役割を果たしていると思います。

 自分の手を入れこちらを見ている様な写真を撮ってみました。無機質な透明ボディもオプションを組み合わせるだけでここまで表現できるようになりました。価格は2500円程度ですが、汚れたら洗濯することも可能ですので繰り返し使用出来ます。

 もう少し際どい写真はジョークグッズジャーナルのレビューにも掲載されています。エロ要素も大丈夫な人はジョークグッズジャーナルのレビューの方もご覧ください、ホールポケットの開口部の写真なども掲載されています。


ラブボディ COCO専用 ココの柔肌(エムズ)
他の販売店:NLS通販大魔王FANZAAmazonなど

■ 更新履歴

2019年10月24日 加筆訂正

2018年3月12日 公開

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です