「はにーどーる もこ」は「顔もぬいぐるみ」のエーワン新ドール

「はにーどーる もこ」は「顔もぬいぐるみ」のエーワン新ドール

2019年6月18日 オフ 投稿者: dollman_senoo

 数々の人気ラブドールをリリースしてきたエーワンが一昨年以来大人しいと思っていたら凄いぬいぐるみドールを出してきました。リアル顔ですが沈黙が長かった分可愛い仕上がりですし、個人的には脚の付け根の構造なども気になります。

 今回の娘は「はにーどーる もこ」といいます。顔が付いているので「ふぇありーどーる」ではなく新シリーズとなるようです。そして凄いのが顔はソフビではなくぬいぐるみという点です。

 エーワンは過去数多くのぬいぐるみラブドールを作ってきていますし、顔付きでは過去アニメ顔の「南條英里(なんじょうえり)」というドールもリリースしておりました。ぬいぐるみで人間顔というと外野では冒険に感じるのですが、エーワン的には容易い事なのでしょう、正直可愛いです。

 エーワンさんがツイートで添付していたウィッグバリエーション画像。決してリアルではありませんが、お人形さんのような可愛らしさです。私的には「リアルか否か」より「可愛いか否か」の方が100倍大事なのでこの顔は良いと思います。かなり前のオリ○ント工業「アリス」などに通じる人間離れした可愛さが魅力です。しかも目は可動式、表情を楽しむことも可能です。(付属ウィッグは一つ上の写真にある、黒髪ロングです)

 また「はにーどーる もこ」は脚の付け根を360度回転させることが出来ますので、M字開脚、女の子どちらも楽しめる仕様になっています。「のの」や「えむ」の様に手の指を少し加工してあげれば「おすわりの『のの』」の様に体育座りも出来そうです。

 今回は重量2.7kgと2kgを超えていますが、この脚の付け根の回転機構の為でしょうか。この辺もオリ○ント工業の先日製廃になったソフビの分割ボディと考え方は似ていそうです。

 また公称スペックは身長: 118cm、B: 69cm、W: 56cm、H: 80cmとありますが、身長118cmは多分座高118cmもしくは商品高さ118cmだと思います。全体的な大きさは、数値や写真を基に予想すると「おすわり『のの』」を少しむっちり、現実的なボディラインにした感じではないでしょうか。多分ラブボディ、はめドル用衣装、ドルコスなどに対応している大きさなのではないかと思います。

 とりあえず速報第一報の記事ですが、エーワンらしいというかエーワンのぬいぐるみ縫製技術を駆使したドール、しかも可愛いということで私自身も大変気になるドールです。もう少し情報を集めて第二報をお届けしたいと思っております。


はにーどーる もこ