アルテトキオ「アルテトキオ Ex-LITE 01」お迎え第一報レビュー

301.jpg

 先日「アルテトキオ Ex-LITE 01」をお迎えしたのでまずが外箱や収納状態をレビューします。新しいコンセプトのドールの為か他の等身大と比較して各所にアルテトキオの気合やこだわりが感じられます。

301.jpg

 部屋にでかい段ボールが鎮座している図です。ご存知の通り「アルテトキオ Ex-LITE 01」は化粧箱に入っていますのでこの無地段ボールの中に化粧箱が入っている寸法です。

303.jpg

 しかし以前広いエムズの店内で見た時は「やはり分解できる分コンパクトだな、勇者なら担いで持って帰りそう。」なんて考えましたが、とんでもない。十分でかいですw。

302.jpg

 身長110cmのエンジェリックドールを並べてみるとその大きさが分かります。やはり、でかい。それでは中を見てみましょう。

304.jpg

 内部一段目には顔と胴、ウィッグが緩衝材に守られ入っています。

305.jpg

 そしてその下の二段目には手足が入っています。これをジョイントで接続すれば完成です。

306.jpg

 中には取扱説明書、衣装、ジョイントパーツが入っています。このジョイントパーツを使用するとより強固にジョイント部が結合できますが、二度と外すことが出来なくなるので要注意です。しかしここまで丁寧に作られた説明書が入っているラブドールは見たことが無かったので、この辺にもアルテトキオの意気込みを感じさせます。

307.jpg

 外側にも関節可動範囲のイラストが。等身大ドールというと無地の段ボールが当たり前と考えていましたが、「アルテトキオ Ex-LITE 01」の箱は化粧箱。ここにもアルテトキオのこだわりを感じます。

308.jpg

 箱を分解しようとしたところ貼りしろ部分に印刷時の日付を発見することが出来ました。間もなくリリースされてから二年が経ちます、早いものですね。


アルテトキオ Ex-LITE 01(エムズ)
artetokio Ex-Lite 01(Amazon)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です