「エンジェリックドール」レビュー

 「エンジェリックドール」が到着したので早速レビューしてみたいと思います。タマトイズ初のドールということで手にしてみるまで不安がありましたが、体幹もしっかりしており自立も出来る、可愛いドールでした。またオプションを利用してカスタマイズする楽しみもあります。

 箱は白い段ボールの前後に先日ネットで見かけた画像をカラープリントしたものが貼られています。

 箱の大きさをイメージしてもらう為「ふぇありーどーる もも」に並んでもらいました。身長110cmの人間が座って入っているイメージなのでそれなりに大きな箱です。

 開封の儀。ドールの頭と同時に段ボールの小箱が同梱されています。マスク、ウィッグ、キャミソールまで含まれた「トータルキット」なのです!

 段ボールの中の同梱物。マスク(インナー、アウター)、ウィッグ、キャミソールが含まれている。

 本体のぬいぐるみドールは一昔前一世を風靡したエアドール「宇佐羽 えあ」とほぼ同ポーズでサイズ的にも似た感じだ。

 マスクも構成は同じですが、やはり本体の見た目通り一回り小さい感じです。

 全体像を前後から撮影してみました。現物を触ってみないと感触が分からない為、多少不安はありましたが、体幹はしっかりしていてちゃんと女の子座りで自立します。

 手は競合になるであろう「ふぇありーどーる」と比較すると簡素化されて手、五指が糸の縫い付けで表現されています。最後の方で口に手を当てた写真を紹介していますが、サイズ的には良い大きさで「五指が離れていなければ困る」という明確な理由が無ければこれはこれで良いと思います。

 足も五指は糸の縫い付けで表現されていますが、こちらはふぇありーどーるとほぼ同じ感じです。

 身長110cmですが、胸は少しふっくらしています。この辺の一般的なぬいぐるみの表現で乳輪が無いので玩具レベルの健全ドールですが・・・

 大人的な使い方をするポケットも勿論標準装備です。ポケットのサイズについてはジョークグッズジャーナル記事の後半をご覧ください。 

 とりあえず数分でセットして撮影してみました。この時は少し上目遣いの恥ずかしがり屋さんという雰囲気です。実はウィッグが専用品ではないので少し後方で余っているのはご愛敬です。

 この布マスクは奥が深くて同じドール、マスクを使用しても百人が挑戦すれば百様となります。うちの娘もパッケージ写真の娘とも全く別物になってしまいました。努力次第で幾らでも可愛くなるし、、自分好みでアレンジする楽しみもあります。

 暫くしてから撮影した写真。表情が変わっているのがお分かりいただけるでしょうか。大量生産のぬいぐるみが日常生活の中で個性を持ってパートナーとなっていきます(と信じている)。

日常生活イメージ写真w

 エンジェリックドールは豊富なオプションでカスタマイズすることが出来ます。また市販の100cmサイズの衣装や小物、アクセサリーなどを利用してカスタマイズすることも可能です。写真は実家であるタマトイズのイメージキャラクター「すーぱーたま娘」らしい雰囲気にまとめてみた娘です。

 ぬいぐるみの抱き心地、カスタマイズする楽しみが詰まった可愛らしい大きさのドールです。ラブドールですが、着せ替えドールとして愛することも出来るドールだと思います。宇佐羽えあシリーズが壊滅的な今日、今後もオプションが更に充実して様々なカスタマイズのムーブメントが起きてくれる事を密かに期待しています。


エンジェリックドール(エムズ:送料無料
エンジェリックドール(NLS:条件付送料無料)
他の取扱店FANZAホットパワーズAmazonなど

■ 更新履歴

2019年8月4日 写真大幅追加、加筆

2018年2月21日 公開

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です