信長TOYs、リアルドールの一部モデルでウィッグ、アイの選択が可能に

 リアルドールを数多く取扱いする信長TOYsですが、先日から一部モデルでウィッグ、アイの色が選べるようになりました。恐らくアダルトショップ初ではないでしょうか。

 海外製ドールをお迎えする時選択肢としてはドール専門店とアダルトショップの二つがあると思います。これまで決済の理由などでアダルトショップを使用したいと思っても、オプションの選択肢はなく標準タイプをお迎えするしかありませんでした。

 オプションを選択したければドール専門店からお迎えするしか方法はありませんでした。

 しかし今回ウィッグ、アイの色を選択可能になりました。これだけでもかなり選択の幅は広がります。そして0から1にするのが難しく、オプションを変更したモデルをどうカートで受け付けて発注するか、納品までもっていくかのノウハウも早晩生まれると思いますので、今後オプションの選択肢が増える可能性も期待できます。

 宇佐羽えあが登場した時も本当にカスタマイズのバリエーションはユーザの数だけあることを実感しました。人の好みは千差万別で「良いドールを作ったからみんなお迎えして!」ではなかなかユーザが増えないと思います。

 この辺の「ユーザの数だけバリエーションが必要」を敏感に感じ取りリアルドールだけでも266種、更にさくらドールやけものひめまで用意されている信長TOYsは本当に凄いと思います。

 試しに「Kasumi 147cm シリコン製 Fカップ」の商品ページを見てみます。9種のウィッグ、4色のアイから好きなものを選べますのでより好みのキャラに近づけられます。


Kasumi 147cm シリコン製 Fカップ

 信長TOYsではさくらドールを実際にお迎え致しましたが、ユーザ的にはやはり選択肢が豊富であることは大変ありがたいと思うのです。

おすすめ