布団乾燥機を使ってぬいぐるみドールを除湿してみました

 布団乾燥機は大きな布団も除湿し、ふかふかにしてくれます。それなら湿気を吸ったぬいぐるみドールも除湿、ふかふかに出来るんじゃない?と思い部屋にある布団乾燥機を使って「エンジェリックドール」を除湿してみました。

 使用方法はそれぞれの機器の取り扱い説明書を参照してください。今回私の場合は小物の乾燥に使えるモードで120分熱風を加えることにしました。

 乾燥前に衣装やマスク、ウィッグ等はすべて外します。特にウィッグやインナーマスクは熱を加えながら同じ状態で長時間置くことになりますので悪影響が考えられます。

 試しに作業実施前に重さを量ったところ1016gでした。これが作業後どれくらいになるのか楽しみなところです。

 それでは作業開始です。今回は「小物」モードにしてたっぷり120分熱風を加えます。うちは古いパナソニックのFD-F06A4を使用していますが、他の機種でも勿論大丈夫です。またこの作業は結構な熱量を出しますので、普段の居住スペースではない廊下などで作業を実施した方が良さそうです。


パナソニック 布団乾燥機 アクアブルー FD-F06A4-A

 うちにある布団乾燥機は上の機種ですが、現行は↓の機種で価格も安くなっています。


パナソニック ふとん乾燥機 マットタイプ ピンクシャンパン FD-F06A7-P

 120分経過しましたのでカバーを剥がしてドールを触ってみると熱いという感じではなくホカホカです。布団に負担をかけず乾燥させる道具ですからほぼ素材が同じなぬいぐるみにも使えそうです。

 再び重さを測ってみると1010gでした。6g軽くなっていますので言い換えると6cc分の水分を除湿したことになります。

 個人的にはこの除湿効果の他に布団同様ダニの除去、熱風による籠った匂いの低減などの効果も期待しています。ダニは目に見えないものなので効果は分かりませんが、布と綿と素材は布団と同じなので多分効果があるのではないだろうかと思っています。

※ 今回の実験は自分の実験の範疇で成功したということであり、全ての布団乾燥機、クッション等での成功を保証するものではありません。作業の際は状況を確認しながら慎重に個人の責任で行ってください。作業を行ったことにより生じた損害についてキャラドールトランシスでは一切の責任を負わないものとします。

■ 今回除湿された娘

エンジェリックドール
エンジェリックドール
(NLS)
他の取扱店FANZAホットパワーズAmazonなど