コミPo!を使って「うちのこ劇場」

 世の中には絵が全く描けなくても漫画が描ける「コミPo!」という便利なソフトがあります。使い方も簡単で簡単に4コマ漫画が作成できるソフトですが、お気に入りの「うちのこ写真」を使うと簡単に「うちのこ劇場」が出来上がります。シチュエーションを決めてドールを撮影したら、会話を当てはめてみるとまるでドールが会話しているような作品に仕上がります。

 私はパッケージ版「コミPo!」を以前購入したのでそれを使用していますが、機能だけで言えば「 コミPo!( ダウンロード版)」の方が3000円程度安く、使うだけならダウンロードで十分だと思います。

 編集中の画面をキャプチャしてみました。そもそも何も無いところに、絵が描けなくても漫画が描けるというソフトなので使い方はそれほど難しくありません。噴出し、集中線、効果音など漫画で出てくる効果の大半はドラッグ&ペーストで配置、レイアウトできますので、可愛い愛娘の写真を使えば簡単に「うちのこ劇場」が作れます。

 なるべくいろいろな機能を使用して四コマ漫画を作ってみました。オチも捻りもありませんがこのソフト一つで色々出来るのがお分かりいただけると思います。

 普通の写真と異なり台詞を入れるスペースが必要になりますから、写真を撮影するとき噴出し分の余白を設けておくのがポイントになります。現像だけで仕上げる写真という作品造りも面白いですが、台詞を入れると我が家の愛娘たちがワイワイガヤガヤ暮らしているようで、写真にまた違った楽しみがプラスされると思います。

 現在ドール写真ギャラリー「FULL SCALE DOLL’S PHOTOGRAPHY」の四コマ漫画コーナでも作品を公開していますので、お時間があればご覧頂けると幸いです。

 コミPo!( ダウンロード版)
コミPo!( ダウンロード版)(DMM)
コミPo! [ダウンロード] (Amazon)


コミPo! (Amazon)