はにーどーる もこベースでのキャラドールの召喚法(作り方)

 ぬいぐるみラブドールは可愛らしいキャラベースに最適ですが、今回は「はにーどーる もこ」を利用して可愛いキャラドールを作って(召喚して)みたいと思います。

 今回の「はにーどーる もこ」をベースに使う一番のメリットは脚の付け根の回転機構のおかげで安定して座らせることが出来ます。床に女の子座りする時、椅子に座る時に支えなく座らせることが可能です。座らせて撮影するモデルとしてはかなり優秀な娘です。

 一方その回転機構のおかげで脚の付け根に隙間がある、お尻が割れていないといった欠点も出てくるのですが、普通に撮影すればスカートに隠れてしまうので問題は無さそうです。しかしヌードメインだと場合によっては気になるところかもしれません。詳しくはレビューをご覧になってみてください。


はにーどーる もこ(エムズ)
他の取扱店:アダルトグッズ「SALE!!」FANZAKIYOAmazonなど

 今回のベースになる娘はこの娘です。

■ 首の補強

 顔を制作する前に、付属品より重いウィッグを装着したり、マスクを装着して重量増になりますし、表情を付けるために顔を上下させたいなどの理由で首を補強します。線径2mmほどの針金を4本ビニールテープで束ねて、50cm位の長さの棒にします。

 針金の切断部は中央部に持っていき上端、下端は写真の様に折り曲げておきますと万一何らかの理由でぬいぐるみから飛び出してきても突き刺さって怪我をする可能性を無くせると思います。

 それを頭頂部の縫い目の一部を切開してそのまま下に差し込みます。この作業は元の眼の可動装置に支障を与える可能性がありますのでご承知おきください(内部構造を理解していないので)。

 そして首補強の骨格を綺麗に差し込んだら切開した部分な縫い直しておきます。この場所はウィッグで隠れますので傷口が広がらなければOKです。糸の色や縫い方は気にする必要はありません。

■ 可愛いキャラクター顔を選ぶ

 「はにーどーる もこ」には可愛い人間顔が付いていますが、私が欲しいのはキャラクタードールなので可哀想ですが顔は換装します。換装と言ってもマスクを被せるだけですから、元の顔に情が移ればいつでも元に戻せます。

 このドールの場合丁度良いサイズのキャラ顔といえばえあ★ますく、KUU-FACEになるかと思います。ラインナップを見て自分が一番可愛いと思う、自分好みの娘に仕上がりそうなマスクを選びます。

 私は今回KUU-FACEの中から選びました。KUU-FACEはペーパークラフトなので説明書通り仕上げますが、説明書によると接着剤は不要です。しかし私の場合外に連れ出す機会も多いので、乗りしろ部分をゴム系ボンドGクリヤーで接着しています。


KUU-FACE[くうフェイス] 04. ダメッ! うなさか(エムズ)
他の取扱店:Amazonなど

 紐で留めてあげると安定して固定出来ますが、元顔に負荷はかかりませんので先程申しました通り、いつでも顔は元に戻せます。

 「ウィッグは○○製の・・・」と紹介したいところですが、丁度いい感じのものが部屋にあったのでそのまま流用です。ネット部分の周囲を測ったら56cmでした。一般的な女性用金髪ロングウィッグです。

 被せたら少し髪を整えて完成です。

 ペーパークラフトの欠点の一つに「継ぎ目」がありますが、正面から撮ってあげる、横顔は髪で上手く隠すなどしてあげるとこの様に継ぎ目の目立たない写真になります。継ぎ目云々より私はこのイラストの可愛さに惚れまくっていますので、そこらへん少し贔屓目になっていますがw。

■ 服を選ぶ

 ディテールは健全な1/6ドール素体レベルです。脚の回転機構による隙間も確認できます。この部分がこの製品の特長、長所でもあり、見た目的には欠点となっています。

 胸を更にリアルにするパーツもあるみたいですが、ここはあくまでも撮影の被写体にするという健全志向なので、気になる方はご自身で検索してみてくださいw。

 下着はLOVEBODY用のスポブラを流用しました。エーワンのドールはある程度LOVEBODYのサイズを基準に作っているので色々と流用が効いて便利です。デザインにこだわりがあれば公称ボディサイズB:69cm、W:56cm、H:80cmを参考にAmazonなどで好みのデザインを選んでみても良いと思います。ちなみに写真の状態でパンツ上部の周囲を計測したら67cmでした。

むしゅめ用スポブラ
むしゅめ用スポブラ
(NLS)
他の販売店:Amazonなど

 靴は21cm位が丁度良い様です。しかし長さ的には良いのですが、厚みが人間の足より厚いので少し不自然です。撮影が終わったら、跡が付かない様に靴は脱がしておいた方が良さそうです。

 洋服は130cmサイズの子供用フォーマルを選びましたが、丁度良いサイズでした。ドールに人間用の服を着せる時ドールの身長より10cm小さいサイズのものを選ぶとうまくいく場合が多いです。ドールの身長が140cmなら130cmサイズの服という感じです。

 これは実在の人間よりドールのスタイルが良すぎてウエストや肩が余ってしまう為です。ドールのスタイルによっては20cm小さいものでもいけますので迷ったら少し小さめを選ぶと良いと思います。

 また今回は市販服を選びましたが、この娘はLOVEBODY用の衣装やドルコスも着せられます。このシリーズを超えての互換性がエーワンの素晴らしいところだと思います。

 今回は自分の好みでぬいぐるみドール「はにーどーる もこ」をカスタマイズしてきました。既製品の完成度も魅力ですが、人の好みは千差万別各社から発売されているオプションから市販品までを総動員して好みのドールを作る楽しさもまた格別です。このドールはあくまでも私の好みの娘なので、この記事を参考に「もっと俺好みの可愛い娘を造って(召喚して)やるぜ!」という人が現れてくれれば幸いです。

■ 今回のベースの娘


はにーどーる もこ(エムズ)
他の取扱店:アダルトグッズ「SALE!!」FANZAKIYOAmazonなど