トイズハートの「真城 愛」お迎えレビュー

 トイズハートのエアドール「真城 愛」は実感的な150cmサイズの等身大娘です。定番の女の子座りでちょこんと座っています。LOVEBODYとほぼ同じ大きさなのでエーワンのドール用衣装を着せることが可能です。また市販服を着せるなら130cmサイズ程度の衣装が良さそうです。

 パッケージとドール本体です。同梱物は本体の他スティックローションが入っています。考えてみるとエアドールは本体のみというところが大半でオナホは勿論別売なのですが、トイズハートだけ何故かスティックローションが同梱されてきます。

 これは結構前のソフビヘッド付きのドールでもそうでしたのでトイズハートの伝統なのかもしれません。ところでキャラドールトランシスは着せ替えドールとして扱うがコンセプトなので、ホール装着についてはジョークグッズジャーナルの記事を参照ください、詳細に記載しています。

 早速膨らませてみるとちゃんと座った状態で自立します。ある意味エアドールの王道ともいえるポーズなので間違いはありません。先日レビューした「真城 結佳」と比較すると大きさの違いがはっきりします。同じ真城姓なので二人は姉妹という設定になっているようです。

【参考】 トイズハート「真城 結佳」レビュー

 胸の造型絵お含めボディの造形は一般的なエアドールの造形です。また大きさも一般的です。メーカーは異なりますが、「にっぷるん3 おねだり」「ラブボディ hina専用ブラジャー型バスト TSUKEPAI つけぱい」でグレードアップしても良いかと思います。


にっぷるん3 おねだり


ラブボディ hina専用ブラジャー型バスト TSUKEPAI つけぱい

 手足も一般的なエアドールのクォリティです。少し前までは各社切磋琢磨でメーカーごとの違いもありましたが、最近は技術が成熟し大きな違いは無い様に思います。

 このポーズで肌色ボディのアニメ顔ドールというとやはりはめドル!!ナコを思い出す方も多いかと思いますので比較してみます。肩の高さで見るとほぼ同じ高さなので衣装はLOVEBODYやはめドル!!用などエーワンドール用衣装が全て流用出来そうです。また下着も「ラブボディ aki 専用むしゅめ用スポブラ」がドンピシャサイズです。

 しかしパーツの切り取り方や角度などは異なりますのでどちらが良いかは顔を含めて好みが出てくるかと思います。

 高品質印刷を謳う顔部分。癒し系の可愛い顔ですが、パッケージのイラストとは印象が異なります(これはどのエアドールもそうですがw)。今回はイラストに比べ左右の髪の毛が少ないので違った印象を受けるのかなと思いましたが、逆に左右の髪が少ない分、↓のようなチューニングが可能です。

 ウィッグは「AQUADOLLスイートショートボブ ウィッグ(チョコブラウン)」を使用しましたが、ウィッグを被せるだけで更に実感的&可愛くになりました。しかし動かす時ズレると興醒めしますので、恒久的に装着するなら両面テープかマジックテープで固定した方が良いかと思います。

 エーワンのAKI用制服を着せてみましたところピッタリサイズでしたので他のドール用衣装も着せられると思います。

 昔から様々なエアドールをリリースしてきたトイズハートですが、今回は姉妹という設定で大小のドールをリリースしてきました。こちらはオーソドックスなボディサイズに王道ポーズなので色々な着せ替えを楽しむにも楽しいドールです。


真城 愛(ましろ あい)(エムズ)
他の販売店:ホットパワーズAmazonなど

■ 更新履歴

2019年11月12日 加筆訂正

2017年9月11日 公開

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です