はめドル!!おきがえ中 vol.01 ステージ衣装レビュー

a1.jpg

 「ふぇありーどーる 「おすわり」のの」に「はめドル!!おきがえ中 vol.01 ステージ衣装」を着せたついでに衣装のレビューも行ってみようと思う。お値段以上に可愛い衣装だ。

a2.jpg

 内容物はシャツ(サスペンダー付)、スカート、リボン、ニーハイ。カチューシャはうちのこ固有のアイテムで付属しないので注意。シャツの生地はラブボディ制服のブラウスレベルの薄いタイプ、人間が着るなら少し「透け」が心配な感じ。着た全体の印象はこんな感じだ。

a3.jpg

 しかし装飾はなかなか凝っていて可愛さを演出している。襟のフリルと袖ストライプは似た様な素材、袖ストライプにはビーズ(?)のような物で装飾が加えられていてキラキラ反射する。

 リボンはスカートの生地と同じ物を束ねた物。ゴムの輪が付いていて襟下に被らせれば簡単に装着出来る。

a4.jpg

 スカートは腰回りにゴムが施してあるタイプ。ニーハイは通常の黒ニーハイに赤いフリルが装飾されている。

a5.jpg

 唯一の欠点と言えばスカートの端の処理だろうか。これは表側だが、ほつれ防止の処理が見えてしまっている。はめドル本体が2500円程度なので衣装はそれ以下にという制限があったのかもしれない。

 近くで見ると人間の服ではあり得ない裏側レベルの処理だが、服を着せた半身像位の写真なら気にならない。ドール用衣装と割り切っても良いし、腕に自信があればこの上にフリルをミシンで縫い付けてしまえば粗が無くなる。

a6.jpg

 サスペンダーはダミーでこの様にブラウスに固定されている。

a7.jpg

後ろ姿。

 当初価格を見てその安さに驚いたが、本体価格2500円程度のドール用衣装ということでかなり頑張ったと思う。という訳で生地が薄いとか、スカートの端の処理とかにコストカットの跡が見られるが、そんな小さな事より可愛い過ぎるデザインに満足だ。はめドル、ふぇありーどーる、LOVEBODY等クラスのラブドールなら色々着せられそうだ。


はめドル!!おきがえ中 vol.01 ステージ衣装