はにーどーる もこの「脚の付け根の回転機構」は撮影にとても便利

 「はにーどーる もこ」の特徴といえば「ぬいぐるみで出来た顔」と「脚の付け根の回転機構」ではないかと思います。私の場合顔はアニメ顔でないとどうしてもダメなので、折角のお顔はKUU-FACEを被せてしまいましたが、「脚の付け根の回転機構」は撮影をする上で大変重宝しています。今回は実際に撮影した写真を作例に「脚の付け根の回転機構」の便利さについて書いてみたいと思います。

 「脚の付け根の回転機構」といえばこの部分になります。この機構がある為にお尻が中央で割れていない(人間は中央で割れW型となっていますが、このモデルは中央の割れが無くU型です)、ホールを装着する人の場合あまり太いホールが入らないというデメリットが存在しますが、撮影時にはこの回転部分の抵抗のおかげで上半身が安定するというメリットがあります。

 「はにーどーる もこ」のメリットを生かした写真というと一番はこの様な自転車の荷台に腰かけたシーンではないかと思います。この写真はドールの自立性能に頼って特に支えなどは使っていません。しかし荷台に深く腰掛ければ回転機構部分の抵抗で上半身はしっかり安定してこの様に自然な姿で撮影が可能です。

 今度は普通の背もたれが無いベンチに腰掛けさせてみました。こちらも先程同様回転機構部分の抵抗を活用して上半身を安定させていますので、支えは用いていません。背もたれのあるベンチならどんなドールでも撮影出来ますが、背もたれ無しで支えも無しとなるとやはりこの「はにーどーる もこ」ならではです。

 脚は付け根部分で360度回転しますので、地べたに女の子座りということも勿論容易に可能です。

 上半身が安定する角度というのはありますが、多少前側でも後ろ側でもしっかり安定しますので多少風が吹いてもそれで一気に崩れることはありません。今回は比較的条件の厳しい外での撮影での写真をご紹介しましたが、こんな感じでしっかり安定しますので部屋の中で撮影するにも色々な場所に座らせて撮影することが可能です。


はにーどーる もこ(エムズ)
他の取扱店:FANZAアダルトグッズKIYOAmazon

おすすめ