けものひめ 寧々(ねね)レビュー

 「けものひめ 寧々」ちゃんはけものひめ三代目の娘ですが、大幅リニューアルして可愛さが一段と進化しました。もお迎えしました。ということで可愛さに負け寧々ちゃんをお迎えしましたので、その可愛さを拡散すべくレビューします。

 この娘は私の場合店頭引き取りでしたので、この様な荷姿でした。きつのと同じ箱に無地の包み紙です。

 包みを取ると箱はきつの同じで上面のシールで識別されています。

 箱を開けるとこんな感じで入っています。本体、ウィッグ、ホール用巾着、封筒の中には取扱説明書が入っています。

 袋から取り出してみました。きつの時代と大きく異なるのは発泡スチロール(?)で成形された芯材にぬいぐるみの素材が被せてある様な顔です。純然たるぬいぐるみだと縫製誤差により顔のイメージが変わってしまったりしますが、この製法なら顔のクォリティがより均一化されそうです。また綿ではないので軽量化されるなどのメリットもありそうです。なお首部分に回転機構があり、顔は360度回転します。

 しかし「ウィッグを被せる前からこの可愛さは何だ!!」という感じでけものひめはこの寧々で大きく進化したのではないかと思います。

 ウィッグは耳を通せる特注品です!これが前作「けものひめ アーニャ」からの必殺技で被せるとまた違った可愛らしさになります。

被せてみた。本当に可愛い。

 横顔。目は印刷にクリアレンズが乗っている感じです。アイライン、チーク、鼻口のパーツも見てみてください。首、肩は回転機構が付いていますので360度自在に動かせますが、手は固定できません。

 手足の肉球は別パーツで表現されていてここもまた可愛いです。

シッポもフサフサです。

 ホールポケットは直径6cm位です。布袋の固定ボタンが二個になったり改良は施されていますが、ホール装着の詳細については「けものひめ 寧々」をご覧ください。

 このけものひめは立ち姿では自立しませんが、このホールポケットに小型三脚を差してあげると立たせることが出来ます。また脚の付け根にも回転機構があり、固定は出来ませんが360度回転させることが出来ますので立った状態、座った状態を作ることが出来ます。

 一応女の子ということで胸の膨らみもあります。右側は後ろ姿です。衣装を着せるともっと可愛くなりますので、最後に衣装を着させた写真を二枚ご紹介したいと思います。

 80cmサイズのワンピースです。膝の上に載せて撮影してみました。存在感はありますが、手軽に膝上に載せられるサイズなので、この状態から髪を撫でてあげても良いかもしれません。

 自転車の前カゴの上に乗せて撮影してみました。このまま運べそうですが、走行中落ちたらシャレにならないのでこの状態での走行は絶対にしませんw。

 こちらは和服。赤ちゃん用の一体型を着せてみました。このサイズの人間と体型は異なりますのでダブつきますが和服も気分転換になって面白いと思います。

 発売当初大変人気がありましたので暫く品切れしていましたが、実際手にしてみると本当に可愛い娘です。写真を撮りに行く際も人型に比べ小さく、ぬいぐるみなので軽くとても楽です。これからも色々な服を着せて撮ってあげたい娘です。

けものひめ 寧々
けものひめ 寧々
(通販大魔王)
けものひめ 寧々(ねね)(ホットパワーズ)
他の取扱店アダルトグッズKIYOなど

■ 更新履歴

2019年8月8日 写真大幅追加、加筆

2017年5月17日 公開

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です