エーワンぬいぐるみドールの歴史

エーワンぬいぐるみドールの歴史

2019年8月4日 0 投稿者: dollman_senoo

 はにーどーる もこ」の記事を書こうと思い色々調べていたらエーワンの古いぬいぐるみドールネタにぶつかりました。私の調べた範囲では「姫野美咲」というドールが一番古そうで2005年頃に登場したのではないでしょうか。エーワンのぬいぐるみドールは開発も含めると約15年の歴史です。

 私の調べた限りエーワン初のぬいぐるみラブドールはこの姫野美咲で多分2005年頃に発売を開始したものの様です。アニメ顔とはいえ現在の一線で活躍する絵師がマスクを描くエンジェリックドールの様な顔面偏差値とは比較出来ませんが、約15年前にアニメ顔にコスプレさせて写真を撮っているところにエーワンの凄さを感じます。しかし残念ながらこの娘は現在生産廃止になっている様です。

 またもう一つ凄いと思ったのは自立用台も3150円という価格でオプション設定されている点です。現在は生産を打ち切っているようですが、今あればふぇありーどーるやエンジェリックドールの添い寝版にも使えそうです。

 次に前述の姫野美咲の妹という設定で姫野あおいが登場しました。このドールも恐らく10年以上前に発売になったのではないかと思いますが、幸い今なおAmazonで普通に購入できます。ポーズや脚の構造は最近発売になった「はにーどーる もこ」のベースになっていると思われますが、布地は写真のせいか違う様にも見えます。


姫野あおい

 そして姫野あおいの脚を真っ直ぐにして添い寝も出来るようにしたモデルが、この南條英里です。姫野美咲のオプションにもあった自立用台がオプション設定されています。

 そしてこの後ふぇありーどーる もも、ふぇありーどーる「おすわり」のの、ふぇありーどーる ボディスーツver.、ふぇありーどーる えむ、はにーどーる
もこ、とリリースしていることは皆さまもご存知の所だと思いますが、やはり約15年の歴史は凄いと思います。